楽しく生きよう!「だちくさくん 」のブログ

楽しく生きよう!「だちくさくん」のブログ

人生楽しく生きていこう!をテーマに遊ぶ!✌️(人生に疲れないために)

【 ゴールド免許は優遇される⁉︎ 】運転免許証を更新してきました(田舎はクルマが必須です)

スポンサーリンク

 

こんにちは、だちくさくん です。

 

今回はこちらのブログにお越しいただきありがとうございます🤗

このブログでは、日常の出来事をだちくさくんなりにまとめて、自分の行動記録の形跡を兼ねて情報発信をしています。

 

今回は『運転免許証を更新した』という内容でブログをお届けします。

もしよろしければ最後まで読んでくださいね!

 

 

それではどうぞ ↓↓↓↓↓ 

 

 

 

 

クルマを運転するには『自動車運転免許証』が必要です。

とくに田舎での生活にクルマは必需品であるので、必然的に運転免許取得が求められます。

そしてそれは取得しても更新という手間ひま、費用がかかるというものです。

 

 

5年ぶりの免許更新

 

前回の更新から5年が経つことを、つい先日まで忘れていました。

そう、わたしの免許証には『平成35年○○まで有効』...と記載されていました(元号が変わったことで気づかなかった...笑)

 

なんとな〜く、そろそろかな?と思っていたら案内状がきたのでよかったです(ちなみに安全協会は入っていない)

で、誕生日の前後1ヶ月間に更新手続きをしないと面倒そうなので行く日を考えていました(現在無職なのでいつでも時間は空いている)

てか、最近の天候が悪すぎてなかなか外出する気にならんし...(爆)

 

とはいえ1月も終わりに近づいており、そろそろ動かんといかんなぁと思って行ってきました。

ただ、免許センターが遠いのよ・・・

 

 

 

 

 

優良だと費用は3,000円、講習は30分

 

案内状によると、

  • 更新手数料:2,500円
  • 講習料:500円

合計:3,000円、となっていました。

 

さらに、優良講習(30分)ということです。

 

まぁ、お財布にも時間にも優しいですね!

(これがあるのでゴールド免許を維持しようという気持ちになるのは確かですが...)

 

 

 

徳島県運転免許センターにて

 

< おおまかな流れ >

  1. まず受付で証紙を購入します(案内状、免許証、お金を用意する)
  2. 渡された書類を持って別の受付窓口に行くと、また書類を渡されるので必要事項を記入します(書類は計3枚)
  3. 記入した書類とともに適性検査を受けます(視力など)
  4. 検査終了でまた別(上記1,2以外)の窓口にて書類を提出します
  5. 名前を呼ばれたら写真を撮ります
  6. 写真を撮ったら各講習会場(教室)に入ります
  7. 時間が来たら受講します
  8. 講習終了後、新免許証を受け取り終了

といった感じでした。

 

 

 

講習内容について

 

上記画像による冊子の中から特に重要な部分を抜粋し、前回からの改正内容や近況の事例などから学ぶ問題点について講師の方から説明がありました(あおり運転や基本的な運転技術など)

 

特にこれからは高齢運転者がますます多くなるとのことで、高齢者による事故割合増加の現状を話されていました。

 

話を聞いていて感じたことは、わたし自身ゴールド免許とはいえ全くの優良運転者かといえばそうではないということです。

ただ運よく捕まっていないだけであり(厳密な道交法に基づくと)違反はしているし、そして事故を起こしていないだけで、ヒヤッとすることは多々あります。

 

そしてこの時代、自分だけが安全運転をしていればいいのかと言えばそうではないし(相手から持ってこられることも...)、なのである程度、周りの状況に合わせた運転技術も必要かと思います(範囲内での臨機応変さも時には必要)

そしてこういった講習を受けることによって、初心に返ることも大事だということでしょう。

 

長年運転をしていると、さまざまな事が馴れ合いになって多少の事が気にならなくなることがあります。普通に考えて重量1tもある鉄の塊(クルマ)を簡単に動かしているということがいかにスゴいことかと...

 

今回の講習で自分自身の運転についてこれほど考えらされたことはありませんでした。

そしてそれはなによりも良い勉強になりました。

 

 

dachikusakun.hatenablog.com

 

 

新免許証は当日交付

30分間の貴重な講習を終えたら新しい免許証が準備されています。

番号が次々と呼ばれ順番に免許証を受け取りに行き、今回の運転免許証更新は無事終了となります。

 

わたしは番号を呼ばれて慌てて取りに行ったら『ちょっと待て』と言われました(先の人を追い抜いたため)

ま、こういったところが運転の各所でも出るのでしょうね!

『慌て』はなかなか治らんな...(笑) 

 

 

 

最後に...

 

今回は『5年ぶりに運転免許証を更新した』といった内容をお届けしました。

 

冒頭でも書きましたが、田舎ではほんとクルマ社会なので運転免許が必須です。

ということは免許更新も必須です。

なので今後も上手に活用していきたいと思います。

 

 

講師の方が最後にチラッと話されていたのが『優良運転者に限り次回からはオンラインで講習を受けることができるようになる』みたいです。

わざわざ会場に行って講習を受けなくても事前に受講していれば、手続きと検査を受けるだけで発行してもらえるとのことで時間を有効に活用できるのがメリットです。

但し、新免許証を発行する時間は待たなければならない為、必ずしも短時間でOKとはならないかも...(マイナンバーカードも必須とか)

 

 

 

 

といったところで、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が少しでも皆さまのお役に立てれば嬉しいです!

 

 

それではまた・・・